【映画】ひるなかの流星の無料動画をパンドラで視聴する方法

永野芽郁主演で2017年に実写映画化された「ひるなかの流星」の無料動画について

  • パンドラTV(pandora.tv)で視聴できるのか?

について調べてみました。

映画「ひるなかの流星」に関連する動画リンクを掲載しますので、ご自身の判断でご利用ください。

無料視聴するなら
映画「ひるなかの流星」を無料視聴するならパンドラやデイリーモーションではなく、公式動画配信サイトのFODを使いましょう。

せっかく良い映画を2時間も使って観るなら、高画質で動きもサクサク、広告表示もないFODがおすすめです。(この記事の下の方に詳細を書いてます。)

パンドラTVにアップロードされている映画「ひるなかの流星」

映画「ひるなかの流星」の動画ですが、パンドラTVには映画本編はアップロードされておらず、映画の予告動画しかありませんでした。

一応そのリンク先を紹介しておきます。

デイリーモーションであれば本編がありました。

パンドラTVは予告編のみですが、似た動画サイトである『デイリーモーション』には映画本編がありましたのでご紹介します。

映画なのになぜ3つ?かと言うと、時間が長いからなのか本編を3つに分けてアップロードされておりました。

今はまだ動画は見れますが、もともと違法アップロードされた作品なので

・リンク切れ
・動画が削除される

となる場合もありえますのでその場合はご了承ください。

とはいえ、パンドラTVやデイリーモーションはあまりオススメしません

パンドラやデイリーモーションって、最新のドラマや映画がアップされていれば無料でみることが出来るのでとても便利なサイトだな~(^^)って思っちゃいますよね。

でもパンドラやデイリーモーションといった、海外の動画サイトにアップされているドラマや映画は基本的に違法アップロードされたものです。

パンドラやデイリーモーションの運営は海外であるため、日本のドラマ・映画の著作権チェックを擦り抜けてアップロードされているのだと思います。

今のところ違法アップロードされたものを「視聴するだけ」であれば逮捕される可能性は低いようですが、

視聴する=ダウンロード

と見なされてしまうと逮捕される可能性もなくはありません。

近年はyoutubeなどにも個人が自由に動画をアップできる時代となっておりますので、すぐにルールが見直され、視聴するだけでも処罰の対象、最悪の場合は逮捕・・・ということになることも十分にありえます。

ニュースサイトにも上がっています。

■違法ダウンロードで逮捕されないために
違法アップロードされたコンテンツには近寄らないということに尽きます。怪しいコンテンツや怪しいサイトには近寄らないほか、ファイル共有ソフトも原則として利用するべきではありません。
ファイル共有ソフトの中には、ダウンロードと同時にアップロードも行われるというものもあります。知らずにダウンロードした結果、違法アップロード者としての責任を問われるというケースも珍しくありません。
違法ダウンロードという行為は、有料のコンテンツを無料で楽しむものです。しかし、違法な行為である以上、それなりのリスクは覚悟しなければなりません。
気軽に行った行為で後悔しないためにも、インターネット上のコンテンツとの関わりには普段から注意を払っておきましょう。

引用:https://www.excite.co.jp/News/column_g/20161116/Imedia_71538.html?_p=3

 

また、パンドラTVやデイリーモーションがおすすめできない理由としてはそのほかにも

  • ウイルス感染によって個人情報抜き取られる
  • 途中で広告が表示されるのでストレス
  • 海外サイトなので所々で映像が途切れる
  • 画質の差が激しい。ガサガサで醜いものも多い

といった事が挙げられます。

 

特に怖いのがウイルス感染となっており、PCやスマホの中に保存されているクレジットカード情報や自分・友達・家族・職場先の電話番号やメールアドレスが勝手に盗まれてしまったり、カメラが知らない間に遠隔操作されるようになる、、、という事例もあります。

こういったことがあるので、海外の動画サイトであるパンドラやデイリーモーションはおすすめできません。

では、映画「ひるなかの流星」を無料で観るにはどうしたら良いのか?

無料で観たいけどパンドラやデイリーモーションは危ないので、どこなら安全に無料で観れるのかが気になるところかと思います。

結論から言うと、

有料の公式動画配信サイトで『無料で観る

のが一番安全ですしオススメです。

有料なのに無料?というちょっと意味が分からない理由については少し下でお話しします。

有料だからこその「安心・安全」

なぜ有料の動画配信サイトだと安心・安全かというと、視聴者からしっかりお金を徴収しているのでそのお金で運営会社が

ドラマや映画の配信権利を正規ルートで買う
セキュリティ対策をプロにお願いする
動画の品質を管理するための人を雇う

・・・なんてことが出来るのですよね。

もちろん無料の動画配信サイトも、動画の途中で表示される広告などの広告費でお金を得てはいますが、安心・安全という部分についてはお金をかけていません。

 

ので有料の動画配信サイトであれば、セキュリティ対策もばっちりで安全ですし、画質も良いし、広告も表示されないので、ストレスフリーで観ることができます。

また、パンドラやデイリーモーションなどの違法アップロードと違い、正規のルートで動画を配信しておりますので、「視聴したから逮捕される」なんてことは絶対にありえませんので安心です。

映画「ひるなかの流星」を観るならFODがオススメです。

FODはフジテレビが運営している有料の動画配信サイトですが、今なら無料で映画「ひるなかの流星」を観ることができます。

今、映画「ひるなかの流星」を観るのであればFODで観るのが一番お得なのでオススメなんです。

本来FODで映画「ひるなかの流星」を観るとなると、FOD利用料の月額888円+別途500ポイント(500円分)が必要となります。

 

ですが、FODは今なら31日間無料となっています。

 

さらに31日間無料に登録した1ヶ月でもらえる1300ポイントを使えば、映画ひるなかの流星の動画をポイントだけで今すぐ視聴できます。なので実質お金は0円で一切かかりません。

映画「ひるなかの流星」を無料でみるための方法を整理すると

FOD31日間の無料おためしに登録することで

 

月額888円31日間無料

0ポイント1300ポイントGET

 

となるため無料で観れる。

となります。

今回のような人気作品が有料の動画配信サービスで無料で観れるタイミングって中々ないので、正直いま無料で使えるのはかなりラッキーですね!

⇒今すぐFODの31日間無料おためしに登録する

 

ちなみに31日間は無料となるため、その期間中に解約すれば一切お金はかからない仕組みとなっています。

とりあえず31日間無料で利用してみて、もしそのまま利用したいと思ったら継続すればOKですし、もう使わないな・・・と思ったら解約してしまえばOKですので、かなり気楽にリスクなく利用することができますよ。

さらに凄いと思うのが

FODには「ひるなかの流星」の他にもたくさんのドラマ・映画・アニメ・バラエティなどが配信されているんですよね。

高評価の大ヒット作品だったり、これ誰が観るんだ?と思うような作品まで、31日間無料で見放題できちゃいます。

これらも(これでもまだほんの一部です。)FODに登録さえしちゃえば31日間はすべて無料で見放題できますので本当にお得感がハンパないです!

 

さらにさらに、最新の雑誌とかもすべて無料でみれちゃうのが本当に凄いと思います。

これらの雑誌もFODに登録さえしちゃえば31日間はすべて無料で見放題できちゃいます。

これらが31日間無料でも読めちゃう雑誌の一部です
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

まとめ

ひるなかの流星はパンドラにはありませんでした。

ですが、安心・安全に動画を楽しむならやっぱり有料の動画配信サイトを利用したほうが良いです。

しかも今回は運良く映画「ひるなかの流星」がFODで無料で観ることができるのでオススメです。

ただ、映画「ひるなかの流星」には配信期限がありますので気を付けてください。配信終了となる前に早めに観てしまいましょう!

映画「ひるなかの流星」のフル動画を31日間無料で観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です